マーダーミステリー

ぶんぶんで遊べるマーダーミステリー

ぶんぶんで遊べるマーダーミステリーは以下になります。
タイトルをクリックするとシナリオの詳細が確認できます。

・「予言遺言書」


イギリス発のマーダーミステリー!
イギリスのFreeform gamesとライセンス契約をしています。
中国系シナリオ・国産シナリオとは少し違ったプレイ感が楽しめます!

<あらすじ>
舞台は1930年代、イギリスにある小さな村「ハイランド」のとある邸宅。
邸宅の所有者であり、裕福な老人であるロイ・オリアリーが何者かに殺害されたところから物語が始まります。

ロイが殺害された翌日、オリアリー家と古くから付き合いのある弁護士が邸宅を訪れます。
オリアリー家の人たちは今回の事件の重要参考人となり、警察同席の上で遺言書が読み上げられます。
その場で読み上げれらた遺言書は次のような内容でした。
「殺人犯を探し当てたものに全財産を相続する」
ロイはまるで自分が殺されていることを分かっていたかのように、遺言書の中で”予言”をしていたのです。
犯人は果たしてこの中にいるのでしょうか・・・

<定員>
9名
<料金>
3000円

・「約束の場所へ」


台湾発、Moaideas Game Design制作のマーダーミステリー!
日本でも遊びやすい様にローカライズされており、
マーダーミステリーを知りたい・遊んでみたい方にはぴったりのシナリオです!

<あらすじ>
春も終わりかけたころ、スポーツ特待生の「裕也」は、あるイベントを企画した。リーダー「真司」の家族が所有する別荘に泊まり、近くにある有名な恋愛成就のほこらを観光しようというものだ。参加者は裕也の彼女「夏希」、そのおてんばな妹「夏海」、そして夏希が誘った内向的な文学少女「汐璃」と助教の「慶一郎」である。夏希はこの旅行で汐璃に友達ができればと思っていた。

旅行は2泊3日の計画だったが、予定通りとはいかなかった。まずは真司が買うコーラを間違えたことが原因で裕也と口論になった。また、日程のことで全員の間に不和が生じたりもした。間に合わせの夕飯を取り、ロビーでテレビゲームをして各自が部屋に戻るころには、窓の外で大粒の雨が降っていた。まるでトラブル続きのあなたたちをあざ笑うかのように……。

翌日、太陽とともにやってきたのは爽やかな朝ではなく、険しい顔の警察官であった。警察官はにわかには信じがたい情報を口にする。「裕也の死体が恋愛成就のほこらで発見された」というのだ。昨日の大雨のせいで、外部の警察が応援に来るには時間がかかる。最後に被害者と一緒にいたあなたたちは、当然、捜査への協力を要請される。場を支配する沈黙の中で、皆は同じ考えを口に出せないでいた──

犯人はこの中にいるのだろうか?

<定員>
6名
<料金>
3000円

~マーダーミステリー 1月の予定~

・予言遺言書
1月9日(木)19:00~
1月23日(木)19:00~

・約束の場所へ
1月16日(木)19:00~

・coming soon…

ご不明な点があればお店までお電話お願いします。
TEL: 045-228-8254

貸切予約・出張公演について
参加者が既に集まっている場合、日程と公演を指定していただき貸切で遊ぶことができます。
当店以外での開催、出張開催についても随時受け付けております。
こちらのお問合せよりご依頼ください!
ゲームカフェぶんぶん お問合せフォーム

-ご予約について-

ページ下部のカレンダーから、ご希望の日付と公演をお選びください。
フォームにご入力いただいたのちに自動返信にてメールを送信させていただいております。

メールの返信を確認後、当日お店に来ていただいてお支払いとなります。
予約のキャンセルは2日前まで可能です。
マーダーミステリーは確実な人数が必要となるため、突然のキャンセルの場合はキャンセル料をいただく場合がございます。その際はお店までお電話をお願いいたします。

開催予定日2日前に開催・未開催の旨をメールにてご連絡いたします。
人数が足りず開催できない場合などは、開催できない旨のご連絡をいたしますので、
当日までにご確認をお願いいたします。